2007年02月04日

細切れの時間でも学習

通信講座は、電車の待ち時間や昼休みなどの細切れの時間でも学習することができる忙しい現代人に必須の講座です。この通信講座では、あらゆることを学べると言っても過言でもありません。行政書士試験から俳句やパソコンまでも通信講座で学べるのです。通信講座は、現代人になくてはならない学びの場です。
さて、通信講座には、どんあ種類があるのでしょうか?おもな種類は、1.テキスト類(テキスト、問題集)のみが送付されるもの、2.テキスト類とカセット(またはDVDやMDなど)が送付されるもの、3.インターネットで講座を受講し、テキスト類はネット上からダウンロードするものです。
この通信講座の利点としては、時と場所を選ばずマイペースで学ぶことができるのみではありません。通学と異なり、担当講師の当たりはずれがないのです。通信は全国の方を指導することになるので、評判の先生が講義を担当しているのです。また、通学では肝心なポイントを聞き逃すことがありますが、通信ですとカセットなどで何回でも学習ができます。さらに、最近の通信講座は、質問制度も充実しています。メールや電話、、FAX、郵便など様々な方法による質問ができます。
さあ、勉強しようと思い立ったら、通信講座の場合には、わざわざ学校へ行く必要はありません。電話やインターネットで資料を請求し検討してから、同封している申込書を送付し、入金を済ませると簡単にスタートができます。
posted by たけ at 12:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 通信講座
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3468967

この記事へのトラックバック