2007年03月04日

通信講座のパターン

通信講座って、忙しい現代人も、時・所を選ばずに学ぶことができるとっても便利な講座です。なんと、通信講座でありとあらゆる資格や趣味について学ぶことができるのです。司法書士試験からペン字や水墨画まで通信講座で学べます。忙しい方や近くに学校がない方にとって貴重な学びの場が通信講座です。
この通信講座には、大別して3パターンあります。テキスト類(テキスト、問題集)のみが送付されるタイプ、テキスト類とカセット(もしくはDVDやMDなど)が送付されるタイプ、インターネット講義を受け、テキスト類はダウンロードするタイプなどです。
忙しい現代人にとって、自分の都合で学習ができるというのが一番の通信講座の利点としては、です。さらに、通信講座の指導を担当する先生が一流なので高い学習効果が期待できます。どこの学校も通信は、全国の生徒を指導することとなるので一流の先生を配置しているのです。通信では、通学のようにうっかりポイントとなる点を聞きのがしてもカセットなどで再確認ができます。さらに、質問もメールや電話、、FAX、郵便などで行うので、通信のように先生に気を使わず、気軽に質問ができます。
では、通信講座を始めるにはどうしたら良いでしょう?それには、まず電話かインターネットで講座の資料を送ってもらいます。そして、資料に同封されている申込書を郵送すると受講開始です。また、インターネットでも簡単に申し込める講座も増えてきています。
posted by たけ at 02:31| Comment(0) | TrackBack(4) | 通信講座